日産

2013.9.12|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

日産でも福祉車両を販売しており、普段の生活で不便を感じないように幅広いニーズに配慮されているのが特徴です。福祉車両「ライフケアビーグル」のタイプで発売しており、乗車のときなどで、ほとんど不便を感じないように工夫されり、さまざまなラインナップが用意されています。スライドアップシートや、回転シートなど、車いすの人が実際に乗車するときに、少しでも不便が少なくなるように配慮されているので、安心して乗車することができることが特徴です。

 
また、送迎タイプやアシストグリップ車やステップタイプなど、乗車したときに、不便を感じないようになっているタイプの車が多くなっているので、安心して乗車することが出来ることが特徴です。また、車いすのまま、乗り降りするときに対応できる後部から乗車できるスロープがついた、ワゴンタイプの乗用車も販売されているので、これらのニーズにも安定して対応できることが、車両の充実した特徴になっているといえます。非常に安定感のある車でもあるので、ぜひ一度、検討してみる価値は十分にあるのではないでしょうか。実際に福祉車両を乗ってみたい人はメーカーにカタログなどを取り寄せて確認してみると情報が分かりやすくて便利です。

 

 

 

 

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。